高速バスは安いけれど安全性は大丈夫?

高速バスの安全対策、大丈夫?

 

 

たまにニュースで、高速バスの事故が報じられていますよね?

 

あんなニュースを見ちゃうと、高速バスって安いのはいいけど、本当に大丈夫なのかなって、すごい不安になってしまいます。

 

特に夜行バスだと、その不安が倍増です。

 

高速バスの安全対策って、本当に大丈夫なんでしょうか?

 

 

あと、バスの車内ってどんな感じですか?

 

うるさくて眠れない、なんてことはありませんか?


 

 

 

わたしが初めて高速バスに乗った2年ぐらい前は、安全面をおざなりにしていた高速バス会社たくさんあったようです。

 

ひとりの運転手が丸二日、運転をし続けていたり・・・。

 

そんな状況が続いていたので、運転手の居眠り運転や注意力低下が起こって、大事故が起こってしまいました。

 

 

それを改善するために、高速バスに関する法律が改正されて、夜行バスだったら400キロ以上の走行になる場合、運転手は2名にしなくてはならなくなりました。

 

他にも、安全管理を徹底するための厳しい基準が作られました。

 

これによって、それまで営業をしていた半分以上の会社が、高速バスの運行をやめたらしいです。

 

なので、今、営業をしている高速バス会社なら、安心できると言えると思います!

 

 

夜行バスの社内は、携帯電話の通話、スマートフォンやパソコンなど、光が出る機械の利用、友人同士の会話が禁止されて、車両全体が消灯状態になって、真っ暗になります。

 

熟睡できる空間ですよ!

 

聞こえてくるのは、バスのエンジン音だけですし、バスの揺れは心地よく感じるので、朝までグッスリです!


arrow
申し込み