高速バスのデメリットってある?

教えて!高速バスのデメリットは?

 

 

高速バスって、インターネットの口コミを見るとメリットばかり書かれていますが、デメリットってないんですか?

 

乗車料金がめちゃくちゃ安くて、新幹線より便利だと、みんな高速バスを利用すると思うんですけど?

 

自分は夜行バスを利用したいと思っているんですが、後からデメリットを知るのは嫌なので、事前に知っておきたいので、ぜひ、教えてください!


 

 

 

高速バスのデメリットって、結構、たくさんありますよ!

 

まず、乗車時間が長いことです。

 

東京から大阪まで新幹線で行くと、3時間弱で行けますし、のぞみ号を使えば2時間半に短縮できます。

 

一方、高速バスだと、8〜10時間ぐらいかかります。

 

10時間近くもバスに乗るなんて、気が遠くなりますよね(笑)。

 

でも、夜行バスを利用すれば、出発は日付が変わるころの深夜で、到着は早朝なので、乗車時間のほとんどは睡眠時間になります。

実際にバスに乗っていると感じる時間は、1,2時間ぐらいですよ。

 

 

ただし、バスの中で眠れない場合は、結構、苦痛に感じると思いますよ。

 

夜行バスは電気をつけられませんし、携帯とかパソコンのように、光を出すものの使用は禁止されます。

 

なので、夜行バスに乗る時は、腰にあてるクッションとかミニ枕など、熟睡できるグッズを用意しましょう!

 

こうしたアメニティーグッズは、バス会社が貸してくれるものもあるので、バスの予約の時にチェックしてください!

 

 

あとは、到着の時間が早朝なので、その後の時間つぶしが大変です。

 

ほとんどのバス会社は、到着先のバス停が解散場所になりますので、喫茶店などで時間をつぶしている人が多いです。

 

 

わたしが利用しているVIPライナーというバスには、到着先にパウダールームやマッサージ器などが設置された「ラウンジ」が用意されています。

 

このラウンジは無料できるので、こうしたデメリットが解消できるので、すっごいおススメです!


arrow
申し込み