高速バス早朝に到着したときのすごし方は?

高速バス到着してから休憩できる?

 

 

乗車料金が安いというので、一度、高速バスを利用したことがあります。

 

たしかにお得でしたし、バスの中でもぐっすりと眠れたんですが、大きな問題点がありました。

 

それは、目的地に到着するのが早朝だったので、2時間ぐらい時間をつぶさなくてはならなかったことです。

 

周りにオープンしている喫茶店とかなく、インターネットカフェもなかったので、2時間ぐらい駅前で立っていたので、すごい疲れました。

 

 

早朝に到着しない夜行バスって、ありませんか?


 

 

 

ほとんどの夜行バスは、出発は日付が変わるころの深夜で、到着は早朝というスケジュールになっています。

 

わたしも疑問に思ったので、この点を高速バス会社に問い合わせてみました。

 

 

バス会社の回答は

 

「到着時間を8時、9時にすると、渋滞に巻き込まれる」

 

とのことでした。

 

 

この回答には納得しました。

 

でも、利用者とすれば、何とかしてほしいものですよね?

 

 

ご質問者様におススメしたいのは、わたしが利用した「VIPライナー」という高速バスです。

 

VIPライナーの夜行バスも、到着は早朝なのですが、到着場所のそばにラウンジが用意されていて、そこで時間をつぶすことができます。

 

このラウンジには、女性にはうれしいパウダールームやフィッティングルームがあって、乳液や美容液などが無料で利用できます。

 

歯ブラシも無料なので、歯磨きもできちゃいます!

 

 

あと、フットマッサージも利用できるので、足にたまった疲れをとってから、次の目的地に向かえます。

 

ラウンジの利用は、バスの利用者であれば無料なので、このサイトにあるわたしの体験記「大阪へ高速バスで行ってみた!(ラウンジがスゴイ!)」を読んでください!!


arrow
申し込み