高速バスVIPライナで大阪へ予約方法は?

高速バスで、大阪に行きたい!予約の仕方は?

予約は公式サイトから!

 

このページから、恐怖の?高速バスリベンジ体験記が始まります。

 

今回の高速バスの予約は、はっきり言って気が進みませんでした。

 

その理由は、一番最初のページに書いた通り、以前に乗った高速バスで散々な目に遭ったからなんですが、今回は彼がいつも使っている高速バスだから安心、
というおススメもあって、新幹線ではなく、前とは違う高速バス会社で大阪まで行くことにしたんです。

 

 

その高速バスは「VIPライナー」という会社のバスです。

 

VIP

 

 

VIPライナーの公式サイトにアクセスすると、主要な路線のバス乗車料金が目に入ってきます。

 

 

料金表

東京〜大阪間の乗車料金は、なんと”3,200円”となっています!!

 

 

ただし、この値段はあくまでも最安値料金で、座席のタイプや出発時間、出発日などで料金は変わります。

 

もちろん、週末や春休み、夏休みなんかは乗車料金が高いですが、逆に、シーズンオフの平日だったら、かなり安くなっているそうですよ!

arrow
申し込み

 

ちなみに、VIPライナーの高速バスは、楽天トラベルなんかでも予約できますが、乗車料金は公式サイトからの予約が一番お得になっています。

 

キャンペーンなども行われているのですが、これも公式サイトからの座席予約じゃないと、適用されませんので、ご注意を!!

 

 

最安値のバス便を予約する方法

 

さっきの最安値の画面をクリックすると、カレンダーが表示されて、その日の便の最安値が表示されます。

 

カレンダー

 

さらにカレンダーの日にちをクリックすると、その日の最安値便から順番に、空席があるバスが表示されます。

 

空席

こちらは、5月14日(水)の検索結果。

 

最安値便は、3,500円となっています。

 

しかし、これが同じ週の金曜になると

 

空席2

最安値便は6,000円と、2,500円も高くなってます。

 

出発時間や途中の経路がまったく同じでも、往復で5,000円も違うとは驚きでした!

 

この検索結果から、右下の予約ボタンを押せばバスの予約はそのままできますが、わたしの場合はバスの乗車日が決まっていたので、
VIPライナーのトップページから、夜行便の予約をしました。

arrow
申し込み

 

無駄がなくって、分かりやすいサイト!

 

もう一度、VIPライナーのトップページに戻りますね!

 

VIP

 

VIPライナーの公式サイトにアクセスすると、路線、乗車日、人数、こだわり条件(詳細条件)を選ぶだけで、空席のある便が「クイック検索」ができます。

 

公式サイト

 

 

詳細条件には、座席が独立している「3列シート」やトイレがついている車両、インターネットなどが利用できる車両、といった項目があります。

 

 

わたしは

 

「3列シート、トイレ付、女性安心」

 

という条件で選びました。

 

 

検索結果で出てきたバス便は2つありました。

予約1

 

 

これが、バスの情報画面です。

予約2

 

画面の一番下には、このバスの設備やサービスが、分かりやすいアイコンになって表示されています。

 

アイコン

 

 

このバスには女性専用シートがあって、席はカーテンで仕切られています。

 

また、ミニ枕とブランケットが貸し出されて、運転手は2名体制、しかも、座席の間隔がゆったり仕様になっているのだそう!

arrow
申し込み

 

さらに、詳細のボタンをクリックすると、バスの中の写真が詳しくみられます!

 

バスの中1
バスの中2

 

見れば見るほど、早くこのバスに乗りたくなってきた!

 

この写真を見て、すごいビックリしました!

 

だって、わたしが初めて乗った高速バスとは大違いで、車内は広いし寝心地がよさそう!

 

3列シートなので、他の便よりも1,000円ちょっと乗車料金が高いけど、安心して眠れるんだったら高いとは感じないですし、新幹線よりはるかに安い料金です。

 

 

決めた!

 

このバスで彼のとこに行くことにしました!!

arrow
申し込み

 

と、その前に、ここで目に留まったのが、このバスに乗った人の「口コミ」です。

 

口コミ1
口コミ2
口コミ3

 

 

最近はヤラセの口コミが多いから、ここに書かれていることを最初からすべて信じるのはキケンですが、悪い点も書かれていたので、参考にはなりました。

 

 

口コミを読んで、あらためてこのバスに乗ってみたいと思ったので、予約開始です!

 

 

まずは、予約ボタンをクリックして、乗降場所を選びます。

 

場所

(この画面は、帰りのバスの予約画面です)

 

 

予約ができるバスの場合は、このように座席をクリックするだけでお好みの席が選べます!

 

座席

 

 

わたしが乗るバスは、運転手が二名体制なので、運転席とバスの入り口の間の席が、運転手の仮眠席になっています。

 

入り口

 

会員登録していない場合は、次のステップで会員登録します。

 

会員登録

 

 

会員ページも使いやすいし、T-ポイント会員にもなれる

 

 

T-ポイント会員になっていない場合は、この画面で申請することができます!

 

申し込み

 

公式サイトから予約すると、100円につき2ポイント貯まるんでお得です!!

 

 

全ての情報を入力したら、確認画面です。

 

確認

(画像は別の便を予約した時のものです)

 

 

予約確認画面では、キャンセル料がいつから発生するか表示されているので、確認しておきましょう!

 

確認2

 

VIPライナーの場合は、出発日の7日前からキャンセル料が発生します。

 

当日、やむを得ない事情でキャンセルする場合は、出発前に必ずバス会社に電話をしましょう!!

 

 

出発前までに電話をすれば、乗車料金の半分は戻ってきますが、電話をしないと1円も戻ってきません。

 

 

予約した内容は、会員ページにログインすれば確認できます。

 

会員ページ
arrow
申し込み

 

最初の予約の時は少し時間がかかりますが、2回目からの予約はIDとパスワードを入力するだけなので、半分以下の時間で済みますよ!!

記事一覧

彼に会える楽しみより、バスに乗る不安・・・今回、大阪まで乗ることになった高速バス。予約する時は、車内の写真を見たりアメニティなんかを見たりしているうちに、昔の嫌な体験なんかすっかり忘れてしまって、早くバスに乗りたいと思っていたんですが、出発日の前日になると、だんだん不安が強くなってきてしまって・・・。ひとまず、荷物は全部まとめて、折り畳み傘もしっかりと用意しました。その準備をしながら気が付いた、高...

座席はソファー感覚!プライベート空間が快適!!バスに乗る時、手荷物があったせいか、入り口が少し狭く感じました。入り口からバスの中を見ると、こんな感じです。バスの通路も少し狭いな、と感じましたが、からだを斜めにしなくてはならないほどではなかったですし、他のお客さんに自分の荷物がぶつかりそうになる、なんてこともありませんでした。後から知ったことですが、4列タイプのスタンダード車両だったら、通路は真ん中...

最高のおもてなし空間!こうやって書くと、少し大げさと思われるかもしれませんが、今回乗ったVIPライナーの待合所って、最高のおもてなし空間だと感じました。大阪から戻ってきてこのサイトを作ろうと思った時、他の高速バスのホームページを見てみたんです。ほとんどの高速バスって、VIPライナーのようなラウンジが用意されていなくって、決められたバス停とかビルの前に集合するんですね。わたしが最初に乗った高速バスも...

女性なら誰もが喜ぶラウンジ!高速バスって、ビルの前とかバス専用の駐車場から出発するのが当たり前ですが、VIPライナーの場合はラウンジが用意されています。このラウンジでは、他のページでもご紹介した通りいろんなサービスが提供されていて、特に女性なら、「これが高速バスのサービス??」って思うほど、驚きと喜びを感じると思います。まず、パウダールームですが、乳液や化粧水が無料で利用できるようになっているので...

消灯後は何もできない暗さVIPライナーに新宿から乗って20分ぐらい経った頃、運転手さんのアナウンスがありました。車内はこの後、消灯になって、朝まで就寝タイムに入るとのことでした。消灯した後は、睡眠の妨げになる携帯電話の通話や友人同士の会話が禁止されたほか、携帯電話やパソコン、ゲーム機のように光を出すものや、音を出す物の使用も禁止になりました。この夜行バスのルールは、しっかりしているなと思いました。...