VIPライナーのラウンジはどんなサービスがある?

VIPライナーの満足したところは?

女性なら誰もが喜ぶラウンジ!

 

高速バスって、ビルの前とかバス専用の駐車場から出発するのが当たり前ですが、VIPライナーの場合はラウンジが用意されています。

 

このラウンジでは、他のページでもご紹介した通りいろんなサービスが提供されていて、特に女性なら、

 

「これが高速バスのサービス??」

 

って思うほど、驚きと喜びを感じると思います。

 

 

まず、パウダールームですが、乳液や化粧水が無料で利用できるようになっているので、バスに乗る前に化粧直しができます。

 

パウダールーム

 

 

バスの中って、夏や冬だとエアコンが効いているので、乾燥対策がここでしっかりとできます。

 

あと、会社が終わってからバスに乗る人に便利なのが着替えルーム。

 

更衣室
arrow
申し込み

 

 

他にも、歯ブラシを無料で提供していますし、ヘアドライヤーも使えますので、身も心もリフレッシュしてバスに乗れます。

 

 

このラウンジは、バスに乗る人だったら誰でも無料で利用できますし、荷物を預かってもらって外に食事に出てから、また戻ってくることもできます。

 

高速バスは乗り遅れるとおいて行かれてしまうので、早めにこのラウンジに行って出発までくつろいでいられるのは、すごいうれしいポイントだと感じました!

 

 

車内は真っ暗だけど、寝心地バツグン!安心感がありました!!

 

夜行バスは、走行中が睡眠タイムになります。

 

バスの灯りは消されて真っ暗になるので、手元に何があるかも分からないほどでしたし、携帯のメールチェックも、その光で他の乗客に迷惑になるため、利用を禁止されました。

 

これは少し不便に感じましたが、乗客全員が眠りやすい環境にしているのは理解できるので、不満ではありません。

 

 

逆に、高速バスに乗る時は、バッグの中から使う荷物を座席前の網に入れておけばいいと気が付きました!

 

座席前

上の部分写真のです。

 

 

座席はすごい快適で、リクライニングを使って横になると、ちょうどからだの圧力を平均的に受け止めてくれる感じでした。

 

枕もブランケットもキレイでしたし、枕も支給されたので寝心地はバツグン!

 

バスが出発したら、心地よい揺れのせいもあったんですが、すぐに眠くなりました。

 

 

また、乗客の中には男性もいましたが、座席にカーテンがついていたので、安心感もがありましたよ。

 

3列シートだったんで、隣の席との間には通路がありましたし、前後の席ともかなりスペースがあったので、窮屈な感じはまったくなし!

 

足元にはフットピローが置かれていたので、ベッドに横になった状態に近い姿勢で眠れました。

 

おかげで、翌朝目覚めた時もぐっすり!

 

 

夜行バスに乗るなら、席のスペースが広い3列シートが絶対におススメですよ!

arrow
申し込み