高速バス乗車前に準備しておくことは?

いざ大阪へ!事前の準備は?

彼に会える楽しみより、バスに乗る不安・・・

 

今回、大阪まで乗ることになった高速バス。

 

予約する時は、車内の写真を見たりアメニティなんかを見たりしているうちに、昔の嫌な体験なんかすっかり忘れてしまって、
早くバスに乗りたいと思っていたんですが、出発日の前日になると、だんだん不安が強くなってきてしまって・・・。

 

ひとまず、荷物は全部まとめて、折り畳み傘もしっかりと用意しました。

 

その準備をしながら気が付いた、高速バスに乗る直前の注意点、確認点をまとめてみました!

 

 

(1)バス会社の電話番号をメモっておく

 

高速バスって、集合場所に遅れてしまっても、出発時間になったらバスは出てしまうので、万一、場所が分からなくなった時に備えて、
その場所を教えてもらえる窓口を知っておいたほうがいいですね。

 

 

(2)集合場所の地図を印刷しておく

 

スマホを持ち歩いておくと、何かあったらスマホで調べればいいや、って安心しきっちゃうクセがあると思うんですが、
土地勘のない場所が集合場所の場合は、地図を印刷してポケットに入れておいたほうが、絶対に安心できますよ!

 

 

(3)バスのトランクに荷物をいくつ載せられるか

 

バスのトランクは、バス会社によって載せられる荷物の大きさや個数が決まっているんです。

 

トランクに載せられない荷物は社内に持ち込むんですが、車内で荷物が置けるスペースは非常に小さいんです。

 

なので、持ってゆく荷物の量には、十分に注意してくださいね!

arrow
申し込み

 

地図を片手に集合場所へ!

 

さて、大阪への出発当日。

 

わたしは会社が終わってから、そのままVIPライナーの集合場所に向かいました。

 

バスを予約する前は、夜行バスに乗って大阪に着いたら彼が迎えに来てくれるので、一度、家に帰ってシャワーを浴びようと思っていたんですが、
VIPライナーのホームページを見たら、集合場所である新宿駅近くの入浴施設が紹介されていて、しかも、割引料金で利用できるとのことだったので、
迷わずここを利用することにしました!

 

ラウンジ

 

 

このスパでからだをキレイにした後、新宿西口にあるVIPライナーの集合場所「VIPラウンジ」に向かいました。

 

VIPラウンジは、新宿西口から徒歩10分弱ぐらいのところにあります。

 

JRの新宿駅で行く場合は、まず、京王線の乗り換え方面の出口に向かいます。

 

駅1

 

駅2

 

 

出口は「中央西口(京王口)」です。

 

駅3

 

 

 

この改札を出たら、すぐ目の前にある「京王モール」という看板がある通路に向かいます。

 

えき4

 

えき5

 

 

 

途中で、地下街の交差点があるので、ここを直進!

 

駅6

 

 

右斜め前が「エース薬局」という薬局、まっすぐ行った先がヨドバシカメラです。

 

駅7

 

駅8

 

 

 

ヨドバシカメラの入り口まで来たら、右に曲がって地上への階段を登ります。

 

駅9

 

駅10

 

 

 

目の前に見えるのは「スバルビル」です。

 

ビル

 

 

 

地上に出てからラウンジまでは徒歩3分

 

階段を登り切って左に歩いてゆくと、左手にヨドバシカメラがあります。

 

ビル2

 

 

ビル3

 

この間の道路を歩いてゆきます。

 

 

さらに3分ぐらい歩き続けると、右手に紳士服を売っている「AOKI」。

 

ビル4

 

 

その隣が「新宿郵便局」。

 

バス

 

 

 

この郵便局の向かいに、ドラッグストア「ダイコク」があって、

 

ダイコク

 

 

このビルの4階に、VIPライナーの新宿待合所「新宿VIPラウンジ2号館」があります。

 

ダイコク2

 

 

看板

 

 

こちらが、4階の入り口です。

 

ボタン

 

 

エレベーター
arrow
申し込み

 

 

新宿VIPラウンジは夜の8時から無料で利用できますが、それまで1時間300円かかります。

 

でも、夜行バスの利用者だったら荷物を預かっていてもらえるんです!

 

バスの出発は11時半過ぎで、それまでは友人とお茶をすることになっていたので、荷物だけ預けて喫茶店に向かいました。

 

 

驚きの待合所にビックリ!まさにVIP待遇!!

 

さて、友人と2時間ぐらいお茶をした後、再びVIPラウンジに戻ってきました。

 

ローカ1

 

 

ローカ2

 

 

 

ラウンジに入ると、めちゃくちゃビックリ!!

 

ここって、本当に高速バスの待合所??

 

待合質

 

 

バウダールームもあります!

 

パウダールーム
arrow
申し込み

 

 

いろんなタイプの席があるし、フットマッサージもあるし、ドリンクサービス(もちろん無料)もあるし、とにかくお客さんをVIP扱い!

 

 

わたしが最初に乗った高速バスとは、天と地の差です!

 

だって、最初の高速バスなんて、外にあるバス停に集合だったし、そこに行く途中で豪雨がきちゃってずぶ濡れになっちゃったもんだから、
とにかく高速バスに対して、最悪のイメージしか持っていなかったんです。

 

それが、VIPライナーだと室内で快適に出発時間まで待てるだけじゃなくって、メイク直しができたり仮眠がとれたり。

 

 

とにかく、感動!!!

 

 

この新宿VIPラウンジで受けた衝撃って、すごいなんてもんじゃなかったので、次のページで詳しーくお伝えします!!

 

 

バス停への案内も、すっごい親切!

 

このラウンジで1時間ぐらいくつろいで、出発時間の10分ぐらい前にラウンジの係の人から出発の案内がありました。

 

バスの座席は、ラウンジに来た時に「チェックイン」したんで、こんな感じでチケットが渡されていました。

 

チケット

 

 

 

大阪行きのバスに乗る人が、ラウンジから出てビルの横に整列します。

 

人

 

 

かなりピンボケしていますが、真ん中の男性がVIPライナーの係員の方です。

 

係員

 

 

 

全員集合したので、バス停まで歩きます。

 

人2

 

 

 

平日の夜行バスでしたが、乗客は結構いました!

 

人3

 

 

 

印象的だったのは、夜中の出発だからだったのかもしれませんが、係員の方が乗客の方にすごい気配りをしていたことです。

 

離れないでバス停まで歩いているか確認していたり、信号を渡る時に先頭から最後方まで常に見たりして。

 

ラウンジから3分ぐらい歩いたところに、VIPライナーのバスが止まっていました。

 

 

バス

(かなりピンボケ、ごめんなさい・・・)

 

 

バス停です。

 

バス停

 

 

 

バス停に着いた後は、運転手さんが乗客と座席をチェックして、手荷物をトランクに積み込みます。

 

運転手

 

 

 

当たり前のことですが、係員の方も運転手の方も、実に手際が良くって、しかも対応が非常に丁寧で感動しました。

 

昨日まで感じていた不安が一気に消えてなくなって、ワクワクした気持ちでバスに乗り込んだのでした!!

 

人4
arrow
申し込み